セフレと長期的に継続した関係を続ける秘訣を教えます

セフレと長期的に継続した関係を続ける秘訣を教えます

セフレと長く関係を続ける秘訣

セフレと長期的に継続した関係を続ける秘訣を教えます
 せっかく見つけたセフレとは出来る限り、長期間の関係を築きたいと考えるのは当然だと思います。しかし、セフレ関係は恋人関係とは違います。きちんとセフレという関係がどういうものなのかを理解しておかないと長期間の関係は望めないと思います。ここでは、セフレ関係を長く続けるポイントとセフレの関係性の2つを併せて説明させていただきます。

恋愛感情を持たない

 まずはセフレ関係の基本的なルールです。相手には一切の感情、特に恋愛感情を持たないというのが、セフレ関係において、原則的なルールとなっています。一切の感情を持たない事で恨み・妬み・嫉妬などの男女の煩わしい駆け引きややり取りなどが発生しません。これまでの経験からその様な面倒くさい駆け引きが嫌で、ただ肉体関係だけを楽しむ事が出来るセフレ関係を望む人もいる位です。その為に、相手に恋愛感情を持ってしまうとセフレ関係は崩れてしまいます。相手にはあなたの他にもセフレ関係の人物や決まったパートナーがいるかもしれません。恋愛感情を持ってしまうと、その相手に嫉妬心を抱いてしまい、あなたの大事なセフレの邪魔をする事になってしまいます。だからこそ、長期間のセフレ関係を持つためには一切の感情、特に恋愛感情は持ってはいけません。

必要以上に相手を詮索しない

 こちらも感情を持たない為に重要な事になってきます。必要以上に相手の事を詮索すれば、いらぬ感情を生み出す事に繋がってしまいます。例えば、相手の職場を知れば、相手の家の場所を知りたくなりますし、そうすれば相手の奥さんの姿を見かけてしまい、いらぬ感情を生み出す事に繋がってしまいます。相手のセフレの男性は家庭に立ち入られたくないので、セフレ関係を望んでいるのに必要以上に詮索されている事に気付けば、あなたとの関係を終わりにしようとするでしょう。とにかくセフレ関係の相手には感情を抱かない事が重要になってきます。その為にも必要以上に相手の事を詮索しない事が長期間のセフレ関係を継続してく為には必要になってきます。色々と詮索すれば、相手の嫌な部分も見えてきます。とはいえ、肉体関係だけを望むセフレ関係では、それを直してもらおうと話しをしたりする事はあり得ない事です。詮索しなければ良かったと思っても手遅れです。少しでも相手の嫌な部分が見えてしまっては、気持ちの良いセックスも出来ないと思います。セフレの相手に対しては良い所だけを見る様に心掛けた方が良いと思います。

無理な付き合い方をしない

 たとえ、セフレ関係がセックスをしたい時にセックスが出来る関係とはいえ、それぞれの都合で会えない時もあると思います。特に相手に決まったパートナーがいるセフレの場合は、相手の都合を考えずに行動するような事はしない様にしましょう。例えば、普段週末は家族と過ごしている相手に連絡をしてみたり、強引に会ってみたりして、いつもと違う行動をする事は関係がバレる事にも繋がってしまいます。セフレと長く関係を続ける為には、お互いの生活リズムを崩すことなく、お互いの都合が空いている時間を使う事をおススメします。

愚痴や悩みを聞く

 いくらセフレ関係とはいえ、いつもただセックスだけをして、別れるという事は無いと思います。時には他愛もない話をしたり、たまには愚痴っぽい話をされたりする事もあるでしょう。セフレ関係が感情を持たない関係とはいえ、相手の話を一切聞かないような事は止めておきましょう。感情移入をしたり、自分の意見や考えを言ったりする必要まではありませんが、真剣に話を聞いてあげる事が長期間のセフレ関係を築く上で大切な事になってきます。相手の話に頷くだけでも十分だと思います。話を聞いてもらえる事で、これまで誰にも相談できなかったり、話を聞いてもらえずに貯め込んでいたストレスが発散出来て、あなたに信頼感や安心感が湧いてくるのではないでしょうか?相手からその様な感情を持ってもらえたら長期的な関係も築きやすくなってきます。

たまにはセックス以外でも楽しむ

 原則的にセフレ関係はただセックスを楽しむだけの関係ではあるのですが、相手の了解が取れれば、セックス以外の事でも楽しんでみましょう。例えば、食事に行ったり、ドライブに行ったりしても良いと思います。但し、食事に行ったりすれば、多くの他人の目に触れてしまう事だけは忘れない様にしましょう。ラブホテルでセックスをして別れるだけであれば、ラブホテルの出入りの時に気をつけておけば良いのですが、レストランなどで食事をする時は誰が見ているか分かりません。その為にセックス以外で楽しもうと思えば、住んでいる地域から少し離れた場所までドライブがてら行くなどの工夫は必要になってきます。この辺りの注意を怠ると、どこからか関係がバレてしまいます。また、長期間のセフレ関係を望むのであれば、レストランやホテルのレシートはすぐに処分する、クレジット払いよりも現金払いにする、写メは撮らないなど2人で過ごしている証拠を残さない事も重要になってきます。

セックスは手抜きしない

 最後はセックスをする時の注意事項です。こちらもセフレ関係が一切の感情無しにセックスだけを楽しむ関係という事からきています。まずはセックスを楽しむことが優先されますので、手抜きのセックスをしていては、思う存分に楽しむことは出来ません。自分だけが気持ち良くなって終わりという様な自分勝手なセックスをしていては長期的なセフレ関係を継続してく事は絶対に無理です。決まったパートナーがいる相手の場合は普段のセックスに満足出来ていないからセフレ関係を求めている訳です。その為に普段のパートナーとのセックスでは味わえない様なセックスが出来る事を望んでいます。決して男性器の大きさやスタイルなどではありません。相手の事を気持ち良くしてあげようという気持ちが長期的なセフレ関係を築くためには大事になってきます。

トップへ戻る