人妻をセフレにするのは簡単だけど危険もある

人妻をセフレにするのは簡単だけど危険もある

人妻をセフレにする利点と欠点

人妻をセフレにするのは簡単だけど危険もある
 セフレを探す時に人妻は非常にオススメな存在であるといえます。なぜならば、人妻は家庭を壊してまでとは考えていないので、自分から関係をバラすような事はしませんし、写メを撮ったりするような証拠が残る事をしないので非常に安全です。さらに人妻は家庭内に色々と悩みやストレスを抱えているので、意外と簡単に誘いに乗ってくるという事もありますが、人妻と関係を持つ事は危険もはらんでいます。では、人妻をセフレにする際の利点と欠点をもう少し詳しく見ていきましょう。

セックスに飢えている人妻は非常に多い

 決まったパートナーがいても、充実したセックスライフを送っているとは限りません。むしろ、セックスレスに悩んでいるカップルが多いのが現状です。セックスレスになってしまった原因は様々ですが、決してセックスが嫌いという訳ではありません。むしろ、思う様にセックスが出来ずに性欲は溜まる一方で性欲処理の為に1人で慰めている様な人妻も少なくありません。その様な人妻と知り合う事が出来れば、意外と簡単にセフレ関係になれると思いませんか?中には罪悪感を感じて、なかなか会う事に応じてもらえない場合もありますが、その時は人妻の愚痴や悩みを聞いてあげる事で、徐々に相手に安心感を与えていきましょう。そうしながら食事に行ったり、遊びに行ったりする事から始めていって、徐々に人妻との距離を縮めていき、最終的にセフレになる事を考えてみましょう。セックスに飢えている人妻をセフレに出来ると、不倫をしているという背徳感とエロ過ぎる人妻とのセックスを思う存分堪能できると思います。

エロいセックスを満喫できる

 人妻であれば、年齢が高くなるにつれて、人生経験やセックステクニックも豊富になってくるので、今までに経験した事の無い様なセックスを体験できるかもしれませんし、何より人妻とセックスしているという罪悪感が妙に興奮を誘います。また、セックスレスになって欲求が溜まっている人妻であれば、久しぶりのセックスで燃えないはずがありません。ホテルに入るなり、あなたに抱きついて放さなかったり、あなたの男性器にむしゃぶりついて放さなかったり、あなたの上に跨って激しく腰を振り続けたり、何度も何度もあなたの事を求めたりされる事もあるでしょう。溜まり溜まった性欲を一気に開放する人妻は本当にエロいです。あなたは人妻の要望に応えられるだけの体力はあるでしょうか?人妻の欲求を存分に満たす為にバイアグラなどを使用して回数をこなすのも一つの方法だと思います。ちなみにバイアグラなどのED治療薬は問題なく勃起する男性が服用しても問題ありません。いつも以上に男性器が硬かったり、男性器の反り具合が違ったりしてきます。一度射精してもすぐに勃起するなど、人妻はあなたのセックスの虜になってしまうかもしれませんね。

色々と配慮してくれる

 人妻は人生経験が豊富なだけに、ギャルや若い年代層には出来ない気配りをする事が出来ます。無理な事はしないし、言わないし、こちらのお願いもある程度は聞いてくれる傾向にあります。それは普通に会っている時もですが、セックスをしている時にもいえる事です。人妻は経験が豊富なだけに男性の望むプレイに合わせてくれますし、これまであなたが体験した事も無い様な体位に導いてくれる事もあります。人妻であれば、あなたが負担しているホテル代を考えて、自宅で会ってくれたり、自宅に招き入れる事が出来れば、手料理を振る舞ってくれたりするかもしれません。甘えられる所は甘えた方が人妻も喜んでくれると思います。セフレ関係になる人妻はこの様な配慮が出来る女性を見つけたいものですね。

関係がバレた時が面倒

 ここからは人妻をセフレにする欠点になります。やはり決まったパートナーがいる人妻なので、関係がバレてしまった時は面倒な事になってしまいます。まずは相手の旦那から慰謝料の請求をされてしまう事が欠点として挙げられます。あなたにも家庭がある場合は、最悪あなたも離婚しなければならない事になってしまうかもしれません。相手が職場の同僚である場合は、お互いの関係もギグシャクしたり、周囲に関係がバレてしまって職場を辞めなければならない場合もあるでしょう。しかし、冒頭で説明させていただいた様に人妻は自分の家庭を壊してまでとは考えていないので、人妻自らセフレの話をしたり、セフレと一緒にいる時の証拠を残したりしない様に徹底的に気を付けています。

会う時間やタイミングが制限される

 相手のセフレが人妻である場合は、会う時間やタイミングが制限されるのは欠点だと思います。関係性がバレない様にしようとするので、今までの生活リズムを変えることは不可能です。無理してしまうとどこかに歪みが生じてしまいます。例えば、急に週末に友達と会うといって出掛ける、夜遅くに家に帰って来るなんて事をしてしまってはすぐに関係性がばれてしまいます。今の生活リズムを変えることなく、こちらが人妻の空いている時間に合わせていくというのが人妻をセフレにする場合の基本となります。人妻と会うのであれば、平日の昼過ぎから夕方の時間帯がベストでしょう。この時間帯であれば、旦那は仕事、子供は学校に行っており、1日の中で唯一の人妻の自由な時間帯となります。人妻をセフレにしようと考えた場合、あなたが平日に休みが取れないような職種であれば、初めから人妻をセフレにしようと考えない方が良いでしょう。また、人妻がセフレである場合は会う場所や遊ぶ場所も制限されてしまいます。2人でいる所を知り合いや決まったパートナーに見られない為にどうしても人目が多い場所やお互いが住んでいる場所や職場の近くを避ける傾向にあります。その為に人妻のセフレと会う時はいつもホテルになって、マンネリ化しやすいという事も欠点にはなってくると思います。

年齢は少し高め

 人妻はどちらかといえば、年齢は高めになっています。年上の女性は好きな方であれば、これは利点になりますが、年上の女性はちょっと受け入れられないという方にとっては欠点になってしまいます。確かに若い女性の方が体の弛みも無く、抱き心地は良いかもしれません。しかし、年齢が高くなるにつれてテクニックは豊富になってきます。年齢が高めの女性であれば、あなたが体験したことが無い様なセックスを経験させてもらえるかもしれません。若い女性にも年齢が高めの女性にも各々良い所がありますので、たまには年上のテクニックや包容力に溺れてみるのも悪くないと思います。人妻の中には年下の男性が好みという方が多い傾向にあります。20代の男性であれば、人妻はセフレにしやすいのかもしれません。狙ってみるのも良いかもしれません。

トップへ戻る