大分のセフレ体験談

大分のセフレ体験談

別府市在住40歳男性料理人のセフレ体験談

小さい頃の夢だった自分のお店を持つこと。それが叶ってからは毎日が仕事で休む日がありませんでした。人を雇っても心配でついつい店の様子を見に行ったりして様子を伺いに行ってしまいます。そのせいか妻には一日中仕事ばかり考えている私に嫌気がさしてしまい、家での会話が無くなりました。このままではいけないと思い休みの日、妻とどこかに出かけようと思いましたが断られてしまいました。せっかくの休みを家に痛くはなかった私は学生の頃の友達に会うことにしました。その友達にはセフレがいます。セフレはどうやったら出来るのか気になっていた私は作り方を聞きました。「仕事が忙しいんだからセフレ募集しても奥さんにバレる事はないし作るべきだよ。」そんなことを言われて私はだんだんセフレを作ってみたい気持ちが強くなりセフレの作り方を聞きました。
Jメールを始めてからしばらくすると、別府市の旅館で働く女性と知り合い会うことにしました。ただ、仕事の休みは週一取れるか、取れないかの私なので仕事が終わってから会うことにしました。
有名な観光スポットで待ち合わせして、その日は一緒に食事をしました。旅館で働いていることもあって彼女は話の聞き上手。話し上手でした。接客についても参考になる事もありました。その後も何度か会って体の関係を持ちながらも、新作の料理を食べてもらって味の感想を聞いたり仕事の相談をしたりしました。妻にこういう話をしても全く役には立たないので彼女と話をしているだけで私は癒されました。私はだんだん仕事の終わりに彼女に会えるのが楽しみになっていました。帰りが遅くなっても働くスタッフがいないと言えば妻にはバレることもなく、次第に彼女と体の関係になりました。
それから、一年後のことでした。妻から一緒に暮らす意味がないと言われ離婚を突きつけられましたがそれ私にとって願ってもいないことでした。何故なら彼女と堂々と会える。離婚が成立した後、彼女に改めて告白をしました。ところが彼女は今のセフレ関係がいいと言われてしまいました。なんと彼女はバツイチで前回の結婚生活に懲りたみたいでした。告白にはふられましたがでも、仕事もプライベートも以前より充実している感じがして、これでいいのかなと思いました。

 

年齢:40歳
性別:男性
職業:料理人

大分のセフレ体験談記事一覧

大分県大分市ではやっぱりライバルが少ないということでセフレの作り方なんて知らなくてもそういう対象を作るにはかなり楽ができるというのが私の考えです。今回は合コンで知り合った現役のお医者さんと絡むことができましが、お金も持っていて遊び方も知っているのでかなり楽しむことができたと思います。男性側はセフレを求めてその作り方を勉強してから今回の合コンに来たようでしたが、やはりそういうことを調べている人は上手...

トップへ戻る