東大阪市在住29歳男性弁護士のセフレ体験談

東大阪市在住29歳男性弁護士のセフレ体験談

ハッピーメールでセフレ募集をしたのはいいのですが、今回はセフレの作り方なんてまったく関係のない展開になってしまいました。

 

大阪府東大阪市という自分にとっては慣れている場所でセフレ探しをしたという油断した環境であったことも今回の結果につながっているのかもしれません。

 

とりあえず自分は最近性欲が半端じゃなかったのでかなり気持ちの良いことをしたいと思っていたんでセフレを一生懸命作り方を覚えて作ろうとしていたわけです。

 

実際に色々とメッセージをやり取りしていると可愛い系の女子大生でこちらに対してセフレになるということを直接的に表現してくるような女の子でしたので期待はしていたんですよね。

 

実際に大阪府でも東大阪市は広いので待ち合わせ場所は荒木駅のそばにしてみました。

 

とりあえずお互いのファッションセンスもあらかじめ写メを交換していたので分かってはいましたのでモンスターがやってくることはないという安心感はありましたが、実際に会うまではそれなりに緊張はしたと思います。

 

彼女は会ってみると可愛い感じでしたので何が何でもセフレにしようと思っていましたが、お酒を飲んでからホテルに行く時に少しばかり違和感を覚えたんですよね。

 

やけにお金にこだわった話をしていたような気がするなぁというような感じでしたが、ホテルに行きシャワーを浴びるといざセックスという展開になるじゃないですか。

 

そこでセックスするならお金が欲しいといきなり言いだしてきたんですよね。

 

いわゆる彼女はそれをビジネスにしているような、自分のお小遣いを増やすためにそういうことをしたいと思っていたようでしたので正直かなり萎えてしまいましたね。

 

それであれば自分は風俗に行った方がいいと思ったのでとりあえずはお金払わないからセックスはしなくていいということを言うと、途端に態度が悪くなったので人間の本性を見た気がします。

 

彼女は自分の中では最後の最後まで良いイメージでいたかったのですが、それは無理でした。

 

29歳男性弁護士

トップへ戻る