富山市在住30歳主夫のセフレ体験談

富山市在住30歳主夫のセフレ体験談

私は男性でありながら専業主夫をしています。その理由は妻が仕事を辞めたくないからです。子供が産まれてもなかなか預かる保育園が見つからず、私が仕事を辞めて妻は大黒柱として働いていますが、まだまだ主夫に対しても周りの目が痛いです。
そんなある日、子供と散歩中に友達に会いました。その友達はワクワクメールを使ってセフレの作り方を話していました。まだやっているのかと尋ねてみると相変わらずセフレ募集しているみたいで家庭に縛られない友達が羨ましく思いました。専業主夫なら、セフレも作りやすいし作ってみたらと言われました。私は子供が遊んでいる隙に作り方を聞いてやってみました。すると、意外にも近所の人がワクワクメールをしていることが分かりました。相手は子供が通う幼稚園の先生。親近感を感じた私は身元をバラすと彼女も驚きそして子供を預ける時に彼女に会えるのが楽しくなりました。でも、その時はお互いの立場的にセフレになるとは思っていなく、ただ妻には少し裏切り行為をしているかなという感じでした。
しばらくすると、妻が仕事を理由になかなか家に帰らない時がありました。私はそれを注意すると逆に主夫のくせに叱るなと注意されました。それと同時に彼女から連絡が入り、妻が仕事で彼女が仕事の休みの日に家から離れている富山市古沢近辺で会うことにしました。そして、私は彼女と関係を持ちました。
それからは、妻が仕事で彼女が休みの日に会える日に毎回会うようになりました。子供も妻より先生の方が好きみたいで3人だけで会うことはありませんが、妻に離婚を切り出して3人で過ごせたらと密かに思うようになりました。それを彼女に伝えると、彼女も不倫関係はいけないと分かっていても私のことが好きという気持ちは同じなので妻と別れてくれるなら一緒に居たいと言ってくれます。
それから半年後。妻は海外に転勤で私達にも来て欲しいと言われましたが、既に妻は子供の事に対して全く相手をしていないし、自分の仕事のために振り回されたくなかった私は妻に離婚を切り出しました。妻は家庭という枠から解放されることもあってすんなり離婚を承諾し、親権も私が貰いました。その後私は外で働き彼女は仕事を辞めて3人の新しい生活が始まりました。

 

年齢:30歳
性別:男性
職業:主夫

トップへ戻る