山形のセフレ体験談

山形のセフレ体験談

山形市在住36歳家事手伝い女性のセフレ体験談

山形県の36歳独身女性です。仕事は家事手伝いをやっています。
・・・なんて言うともっともらしく聞こえますが、要は無職ですね。料理を作ったり洗濯するくらいはやっていますが、基本的には親の実家で脛をかじりながら一日中インターネットをして過ごしているダメな引きこもりです。
好きで家事手伝いをやっているわけではないのですよ。昨年まではれっきとした社会人だったのですが、勤めていた会社からリストラされてしまったのです。
10年以上その会社に尽くしていたので、好きな男と別れたような放心状態になっちゃって、失業保険が支給される期間が過ぎた後も再就職活動する気になれず、こうしてだらだらしている日々です。
周りの同年代は働きながら婚活もしていて、リストラを機に結婚に踏み切った子もいました。
かく言う私は、そんな女の子を尻目にハッピーメールで出会ったセフレ募集の男の子と遊びまくっていましたね。そのツケが回ってきたのか、今ではいい話は一つもありません。
一番相性の良かった同じ山形市在住のセフレが嫁にもらってくれないかなーと淡い欲望を抱いていました。彼と最後に会ったのは山形市内のふれあい展望台だったかな。車の中からきれいな夜景を見ながらいいムードになったところで、私は彼に結婚をちらつかせたのですよ。すると、次からは会ってくれなくなりましたね。
セフレと考えたらいい男だったし、セフレの作り方としては、私はいい線を言っていたと思うのですが、詰めを誤った感があります。セックスだけの関係って割り切らなきゃいけなかったのにね。
いいセフレと出会おうと思ったら、恋人とか結婚へ発展なんて妄想しちゃダメで、それが無理なら作り方の概念そのものを変えなくてはいけません。
まあ、気を取り直して、今度はハッピーメールで婚活しようかな、ってマジで考えています。

 

年齢:36歳
性別:女性
職業:家事手伝い

トップへ戻る