足立区在住男性20歳アルバイトのセフレ体験談

足立区在住男性20歳アルバイトのセフレ体験談

中学生の時は高校生になったらすぐに彼女が出来ると思っていました。だけど、実際には出来ませんでした。共学なのに、好きな女の子に告白しても振られてしまい結局、未だに童貞の俺。そんなことを友達にも恥ずかしくて言えません。俺の顔はカッコ良くはないけど、ブサイクでもないと思っています。だからいつかは彼女が出来るはず。その前に童貞だけでも卒業したい。以前友達が出会い系を利用してセフレを見つけた話を聞きました。俺もセフレの作り方を参考にしようと、友達からどのサイトを利用していたのか聞いてハッピーメールを利用しました。写真はある程度加工して少しでも良く見せた写メを投稿しました。セフレ募集とは記載せずに、今まで付き合ったことのない俺に色々教えてくださいと、投稿しました。そのおかげで何人かの年上の女性からメールが届きました。セフレは作り方を聞いてもなかなか出来ないと思っていましたがさすが大手のサイトだと思いました。
それから2週間後、俺より15歳年上の既婚者と会うことになりました。相手の女性も東京都足立区に住んでいるため、彼女の最寄駅で待ち合わせしました。彼女は待ち合わせ時間より遅れてやってきました。謝る彼女の姿に年上で品のある綺麗な女性だった事もあって遅刻しても気になりませんでした。この女性に色々と教えてもらうと想像しただけでアソコが勃ってしまいそれを必死に隠すのが大変でした。そんな俺の姿に彼女は笑いました。「いきなりやるのも嫌だから、まずは食事でもしない。私が奢るから。」
彼女と行ったお店は高級寿司。こんなお店に入れることにすごく驚きました。旦那さんが某ビルの社長という事もあって彼女の身につけている物はブランドばかり。お金持ちの女性とハッピーメールで知り合えて本当にラッキーだなと思いました。回転寿司以外の寿司を食べるのは初めてな俺。美味しくてたくさん食べてしまいました。そんな俺の姿に彼女は来た甲斐があったと喜んでいました。
食事した後は彼女が所有しているマンションへ行き、彼女がリードをしてもらい童貞を無事に卒業出来ました。エッチがこんなに気持ちいいとは彼女のおかげで分かり、この出会いに感謝しています。その後も、何度か彼女に会って体の関係もありますが、欲しい物を何でも買って貰ったりしてくれます。

 

年齢:20歳
性別:男性
職業:アルバイト

トップへ戻る