沖縄のセフレ体験談

沖縄のセフレ体験談

那覇市在住36歳女性ケアマネージャーのセフレ体験談

那覇市の老人介護施設でケアマネージャーをやっています。
沖縄県も高齢化が進んでいて、施設がいくつあっても足りない状況にもかかわらず、介護士の成り手が不足しています。
更に介護を必要としているご老人たちはこちらの都合などはお構いなしなので、休む暇もありません。
猛烈に忙しいので、彼氏を作る暇なんてもっとありません。
ぶっちゃけると、この仕事に携わる女性はみな男性に飢えてますよ。そりゃあ、萎びたおじいさんのシモの世話とかしている日常ですからね。若くて元気な男の子のタニには固唾を飲みますよ。
だから、男性にセフレが欲しいんだけど作り方ってどうしたらいい?なんて聞かれると、介護職の女性を狙いなさいって言いますね。皆、忙しいから、与儀公園でまったりデートなんてできませんけど、ホテルでいい男とちゃっちゃとセックスなんてのは、誰でもしたいですよ。
もっとも、セフレが欲しい介護士に出会うきっかけが那覇市には不足しているのですよね。インターネットでセフレ募集している女性を探すという手段もありますけど、私たち、ネットにアクセスする暇もままならないですからね。
こんなこと言ってますが、私はちゃっかりとセフレを確保しています。きっかけは国際通りでの路上ナンパでしたね。もうね、声をかけられるのをお待ちしてました!状態でした。
ひとりで挙動不審気味に歩いている女性がいれば、ほぼナンパ待ちと考えていいです。実際に私もそれで複数の男性から声をかけられましたから、あとはその中から自分にあった男を見出すだけでした。そんな形で出会った彼とは、今でもセフレを続けています。
でもね、前述のとおり、忙しい仕事なんでたまにしか会えないんですよね。セフレはセフレなんで深みにはまらずにちゃっちゃとセックスくらいの仲がちょうどいいとはわかっているのですが、たまにはセフレとも夜明けのコーヒーを飲みたいと思っていますね。

 

年齢:36歳
性別:女性
職業:ケアマネージャー

沖縄のセフレ体験談記事一覧

相席居酒屋に関しては沖縄県でも間違いなくやばい感じで良い人と出会うことができます。自分は沖縄市の生まれですがなかなかこれまでセフレの作り方を知っていても実際には作ることができませんでした。いやらしい時間をしっかりと使いたいからこそ色々なところでセフレに関して作り方を調べてきたんですよ。しかしなかなかその結果を結びつけることができなかったのです。セフレ募集をしたとしてもそういう対象に見られないという...

トップへ戻る