秋田市在住55歳男性サラリーマンのセフレ体験談

秋田市在住55歳男性サラリーマンのセフレ体験談

私の家族は妻と子供3人の5人家族です。子供は全員女。飼っている犬もメス。男は私一人ということもあって私には居場所もなければ、汚い物扱いされます。洗濯物も私だけ別。私が使ったタオルは誰も使いたがらないので、私専用のタオルがあります。仕事で疲れきって帰ってもそんな扱いをされるせいかストレスが溜まります。その事を会社の同僚に話すと、セフレでも作ってストレス発散した方がいいと言われました。そして、聞いてもいないのにセフレの作り方を教えてくれたり、セフレ募集をするならハッピーメールがオススメなど、セフレをやろうと思っていなかったけれど作り方を聞いて妻にバレなければやってみようと思いました。
それから3ヶ月後。40代の女性と会うことになりました。会う日は秋田竿燈まつりがある日ということもあって、妻と子供はお祭りを見に行ったので昼から出かけていました。私は彼女に家から1時間離れているので道の駅で会うことにしました。お互い車で待ち合わせ場所に向かいました。そして、道の駅にカフェがあったのでそこでランチをしました。久しぶりに妻以外の女性と食事した私は学生の頃、好きな女性デートしたドキドキ感を思い出しました。それから2人で家庭の愚痴をこぼしました。彼女にも旦那がいます。子供はいませんが、マゾコンの旦那は毎日のように姑を家に招き入れては、彼女を家政婦のような扱いをすることに不満を感じていました。そして料理、掃除、夜の事など姑に全部チェックされ休めるような自分の居場所がないと言っていました。
「私夫との体の相性も悪いし、夫は絶対浮気していると思うの。私の居場所はないけれど、お金には困らない生活をしているから離婚は考えてないけれど、私も浮気しようとハッピーメールを利用したんだ。」笑顔で話す彼女。居場所がない所だけは同じと思いました。
その後、俺の車に彼女が乗りドライブをしました。どのホテルにしようか探しながらのドライブ。こんな綺麗な女性とこれから関係を持てることが嬉しいなと思っていると俺のアレは既に勃ってしまいました。50代でもまだまだイケるなと改めて思いました。

 

年齢:55歳
性別:男性
職業:サラリーマン

トップへ戻る