長崎のセフレ体験談

長崎のセフレ体験談

現場にもよるけど警備の仕事はとても楽だ。ただ、夜間建物の様子を見回りすればいいだけ。暇の時はスマホでゲームをしたりしていました。
そんなある日、同じ職場の仲間に最近彼女が出来ました。出会いはYYC。出会い系と聞いて騙されているんだと思いましたが、彼女とツーショット写メを見てその気持ちが消えました。私もYYCを作って彼女が出来ないかと思い利用することにしました。
しばらくして、見た目がタイプな女性が検索に出て来ましたが彼女はセフレ募集をしていました。その女性は20代。夫はいるけど時間潰しと小遣い稼ぎで相手になってくれる男性募集という投稿文。私は趣味とかはないお陰で、そこそこ貯金もしていてお金には困っていません。彼女にお小遣いをあげられると思った私は連絡を取り後日会うことになりました。
彼女に会う前にセフレの作り方をチェックしました。久しぶりに女性と関係もてると思うと当日の日が待ち遠しいかったです。
数日後、彼女に会いました。50代にもうすぐなるおっさんに会ってくれる彼女。写真では見たけれど本当に楽しみでした。そして、現れたのは俺とあまり変わらないくらいの年齢の女性でした。「本当に来てくれた。嬉しい。今日はよろしくね。」「写真と少し雰囲気が違いますね。」「あれは昔の写真。あれしか写りがいいのがなかったの。」騙されたと思いました。そして、私が乗って来た車に乗りたいと言い出して強引にドライブをしましたが、私はもう帰りたくて仕方がありませんでした。だけど、そんな私に気づかない彼女は信号が赤の時に手が俺の股間に触れて来ました。「早くやろう。」その手の動きがとてもいやらしく、一瞬俺もやりたい気持ちになりました。ホテルに行き彼女が服を脱いだ瞬間彼女からくさい臭いがしました。しかも、アソコから。そのため、一緒にシャワーに入って綺麗にしてから行為をやりました。お金も今はこれしか無いと嘘をついて1万だけ渡して終わりました。
その後も彼女から連絡がありますが会っていません。だけど女性にすぐ会えたのは間違い無いのでサイトはまた利用しています。しかし、一枚の写真だけで女性を判断するのをやめようと思いました。

 

年齢:49歳
性別:男性
職業:警備員

トップへ戻る