鹿児島市在住23歳キャバクラ嬢のセフレ体験談

鹿児島市在住23歳キャバクラ嬢のセフレ体験談

地元でキャバクラNo1になって東京デビューするのを夢にキャバクラで働いていますが現実は上手くいかず、客がなかなかつきません。どうやったら客がつくかなと思った時に、お客さんからワクワクメールの話を聞きました。出会い系の中でも人気のサイトとで、そのお客さんはセフレ募集をしていると言いました。私はセフレの作り方には興味がないので、本当にワクワクメールで店に来てくれる男性に会えるかなと半身疑いながら利用を続けました。
すると、若い男性から60代くらいの男性と幅広い世代から返信がありました。私はその中の1人の男性と連絡を取りました。理由はお金。年齢は50代で結婚はしていなく、貿易会社で働いていることもあって海外にもよく行っていると教えてくれました。お金も1人暮らしということもあって不自由な生活はしているし、家のことは家政婦に任せていると言っていました。この人なら私を助けてくれると思いました。
連絡をしてから2週間後、彼と鹿児島市にある城山で待ち合わせをしました。私は彼に好かれようと服装、会話など気を使いました。そして、何度かデートを重ねました。誕生日にはプレゼントを用意していたりと彼に尽くしたお陰で、彼は私の働くお店に来てくれました。
「君が他の男性と一緒に過ごすのは嫌だから、私が来る時は他の人の席についちゃダメだよ。」やきもち焼きの彼。お陰で私の売り上げもどんどん伸び、私は彼以外にもワクワクメールで知り合った男性にも店に来てお金を使っても貰ったり、ようやく売り上げNo2まで行きました。でも、No2でもこんなに大変なのに東京で働くのはもっと大変だろうと思い夢は諦めました。その代わり、2人の彼のおかげで私は今お金に困らない生活を送っています。キャバクラで働く女の子にセフレに興味ないと言って作り方も知らないと言ったのに、どうして2人のセフレが出来たのでとよく質問されますが、彼らは私のことをセフレではなく彼女と思って接してくれるのでそこがポイントかなと思いました。お金ばかり催促しないで彼らのことも考えて行動する。これが大事だと伝えました。

 

年齢:23歳
性別:女性
職業:キャバクラ

トップへ戻る