女性が男性に求めるセフレの条件とは一体どんな事?

女性が男性に求めるセフレの条件とは一体どんな事?

女性が男性に求めるセフレの条件

女性が男性に求めるセフレの条件とは一体どんな事?
 決まったパートナーがいてもいなくても、セフレが欲しいと思っている男性は多いのではないでしょうか?しかし、セフレが中々出来ないのが現実ではないでしょうか?なぜ、セフレが出来ないのかを考えるよりも、女性目線でどの様な男性をセフレとして女性が求めているか、セフレに必要なのかを考えて行動してみると、意外にセフレを見つける事が出来るかもしれません。ここでは女性はどの様な男性をセフレにしたいと考えているかを説明させていただきます。やはり、セフレに求める物は恋人に求める物とは少し違っている様です。では、ご覧下さい。

女性経験が豊富な男性

 セフレの男性に求める物として、女性経験が豊富であるという事が挙げられます。恋人に求める物としては相応しくありませんが、セフレの男性であれば違ってきます。セフレ関係に女性が求める物にセックスをする事で肉体的、精神的に満足させてくれる相手かどうかという事があります。セックスをする事で肉体的に満足させてくれるかというのも大事なのですが、それ以上に精神的に満足させてくれるか、一緒にいてストレスを感じないかという事も大事になってきます。決まったパートナーがいる人であれば、セフレを作る事は多少なりともリスクがありますので、リスクを冒してまで作ったセフレに対して、ストレスを感じるようであれば意味がありません。だからこそ、女性は女性の扱いに慣れている男性、女性経験が豊富な男性をセフレとして求めます。女性がして欲しい事を察してくれる気配り上手な男性がセフレとして選ばれます。

自立している男性

 彼氏であれば、夢を追いかけている無職の男性でも良いとは思いますが、肉体関係を第一に求めるセフレとしては夢を追いかけているかどうかは必要ありません。むしろ、経済的にも自立出来ていないので、知らず知らずのうちにヒモの様な存在になるかもしれない男性を女性がセフレとして選ぶとは考えられません。わざわざ自立出来ていない男性をセフレにする程、女性はリスクを負わなくてもセフレは出来ると思います。女性が男性に求めるセフレ像としては、しっかりと自立した男性だと思います。自立出来ている男性は、色々な面で大人な男性が多く、精神的にも肉体的にも満足させてくれそうなイメージが女性にはあるようです。だからこそ、定職にも付かないようなふらふらしている自立できない男性よりも、しっかりと自立している男性とセックスしたいと考えるのは当然だと思います。

本命がいない男性

 女性の中には、既婚者・彼女持ちの男性はセフレ対象外と考えている方もいます。万が一、関係がバレてしまった時にリスクに巻き込まれる事を避けたいと考えるからです。彼女持ちであればまだしも、既婚者の場合は、不倫と判断されてしまったら慰謝料請求をされる事も考えられます。誰しも厄介事に巻き込まれたくはありません。ただ、ごく稀に人の物を奪ったり、手を出したりする事に快感や興奮を覚える人もいますが、セフレにするには絶対にリスクが付きまとってきます。やはり、セフレといえども安心して楽しめる肉体関係を求めるので、本命がいないフリーな男性がセフレとして求められます。

楽しい時間を共有できる男性

 やはり、楽しい時間を共有できるというのはセフレに限らず、男女が付き合う上で非常に大事な事だと思います。一切の感情を割り切って、肉体関係を第一に考えるセフレ関係といえども、それだけでは長期的な関係を築く事は難しいと思います。一緒にいて楽しい、話が合うなども非常に重要になってきます。この辺りの条件が揃っていなければ、セックスをしていても心の底から満足は得られないと思います。むしろ、性欲処理をするだけの事務的なセックスになってしまう事も考えられます。しかし、この辺りのさじ加減はセフレ関係において一番難しい部分だと個人的には思っています。感情を持たない事がセフレ関係の基本的な考え方ではありますが、かといって全く感情を持たないと事務的で満足のいくセックスが出来ずに関係が継続できないという事にもなってしまいます。その時々で感情をコントロールしていくのは非常に難しいとは思いますが、あまり画一的に線引きし過ぎずに接する事がセフレに対しては良いのかと個人的には考えています。

トップへ戻る