オナニー鑑賞をしていたJKもどきのJDとオフパコ

オナニー鑑賞をしていたJKもどきのJDとオフパコ

 バイト先の先輩から教えてもらった、セフレ攻略方法。
これは抜け目ないものでした。
オナ電からの肉体関係は、本当にあったのです。
ひな乃の膣の快楽は、最強そのものでした。
何度もズボズボやりまくり。
喘ぎ声を聴きながら、オマンコの快楽を存分に楽しめました。
セフレ探しをさらに継続することにしました!

 

 PCMAX でも通話相手を発見。
19歳の女子大生です。
恋乃華(このは)も、悶々とした気分を抱えていた女の子です。
あっという間にLINE通話することにもなりました。
ひな乃で、オナ電には慣れていましたから、とてもスムーズにオナ指示を出せました。
こういう部分、経験がモノを言いますね!
手慣れた感じで指示を出す。
それに応えるかのように「はっあっ、ああっ、あん」と反応してくれる。
恋乃華の喘ぎ声も、ひな乃と違った魅力的なものでした。
ですから、チンコもビンビンに勃起でした。
フル勃起のチンコが見たかったようで、初回からビデオ通話で見せてやることに。
「オチンチン大きいね、すごいね、すごいエッチだよ」
猛り狂うかのごとく、興奮度をアップさせ、オナニーに没頭してくれたのです。

 

 欲求不満だった頃はJCが良いなんて思っていたのですが、安全圏の年齢の女子大生も最高です。
自分の指示で、いっぱい感じてくれることは感激です。
支配できたかのような気分にもなれます。
恋乃華も、ついにオナニー姿を披露してくれました。
お互いのオナニー鑑賞をしつつ、たっぷりエロい時間を過ごすようになりました。

 

 恋乃華との待ち合わせは、東静岡駅になりました。
可憐なルックスは、ぱっと見た目JKにもみえなくはない感じ。
肉体の方はビデオ通話で鑑賞済み。
しかし、やはり生で見るのは迫力が違います。
スリムな肉体は、とても美しい弧を描いていました。
甘えるような表情で熱いキスを求めてきます。
服の上から触りつつ、裸にしていく瞬間のときめき。
全裸にして、彼女の肌の温かさを感じる。
まさに至福といえる、オフパコする時の流れを感じていました。

トップへ戻る