オナ電を続けていた女子大生とラブホで会って生セックス

オナ電を続けていた女子大生とラブホで会って生セックス

 ひな乃の生配信のヨガリ声は、自分のハートもチンコも釘付けでした。
リアルタイムで行われているオナニーの声を聞く。
生配信なのですから、リアル過ぎるのです。
しかも、自分の指示で快楽を味わってくれている。
この悦びも加わり、自分の興奮は今まで感じたことがないほどでした。
ギンギンのチンコを触りながら、ひな乃に夢中になって指示を出してしまっていました。
射精したいのをぐっと我慢。
彼女を快楽に導き、アクメまで持っていけました。

 

 バイト先の先輩の言う通りでした。
出会い系サイトの中で、オナ電相手を簡単に見つけられてしまいました。
Jメールで知り合った女子大生のひな乃と、定期のエロチャットを楽しむ関係になっていったのです。
悶々とした気分が激しいと、連絡してきます。
すぐ通話になり、互いにオナニーを楽しみ合う。
こんなことを幾度か繰り返した後、ビデオ通話で相手のオナニーを見ることにも成功したのです。
素人の女の子がオマンコを触る姿。
鼻血が出るほどの興奮でした。

 

 10日ほど経過して、静岡駅近辺で待ち合わせの約束になったのです。
バイト先の先輩のセフレの作り方で、実際に会う約束になりました。
感激でした。
感謝でした。
そしてテンションを上げました。

 

 ひな乃は、仁王立ちのチンコを美味しそうにしゃぶってくれました。
欲求不満の立場としては、半端じゃない刺激です。
飽きることなくしゃぶり続けている姿に、こちらの興奮もさらにそそられる感じでした。
セフレの体を触りまくってみる。
たっぷりと目で鑑賞してみる。
匂いも嗅いでみる。
あちこち舐めまくってみる。
女の子の体は最高にエロいし、最高に気持ちが良い。
肉壺の中で、チンコを無茶苦茶に動かしてしまいました。
激し過ぎる快楽を伴った、射精となりました。

トップへ戻る