Twitterでセフレ募集しているJKにアマギフを先払い

Twitterでセフレ募集しているJKにアマギフを先払い

 性的な不満が重なりまくっている自分の脳は、魅力いっぱいの女子高生の提案を飲んでしまいました。
Twitterで、セフレ募集していた女の子は、アマギフを先払いという形で初回だけ支払いありの関係。
援助交際で1回目のセックスをすれば、次回からの大人の関係は無料と言う魅惑の提案をしてくれました。
金銭の支払いが嫌いな自分でも、これなら問題ないと感じました。
先払いでアマゾンギフト券を渡すこと。
これが条件だったので、すぐ購入をしました。
ギフト券番号を写メり、DMで送ってやったのです。
間髪を入れず連絡が来て、その日のうちに待ち合わせの流れになるはずでした。
ところがJKからの連絡が全然来ません。
いくら待っても音信不通状態。
こちらから連絡を取っても、返事を受け取れませんでした。

 

 高校の頃から付き合いのある友人(横内)がいます。
月に1度は飲みに行く関係を継続中。
この日、古くからのよしみで、気軽に自分の身の上に起こったことを話してみました。
横内「あのさwそれって、大流行中のギフト券詐欺じゃないか」
自分「な、なに?詐欺?」
頭のてっぺんから血の気が引いて行くのを感じます。
詐欺なんて、少しも考えていなかった言葉。
詐欺の被害に遭ってしまったようです。
横内「かなり有名だぞ、ギフト券詐欺は。知らなかったとは」
自分「……」
言葉が出ませんでした。
自己嫌悪が激しくなっていきます。
横内「いやっ、あれだ、欲求不満でガツガツしていると、こういうこと分からなくなったりするからな」
何となく救われたような言葉でした。

 

 友人が話すには、完全無料で匿名性が高いネットの世界には、金券詐欺師や援デリという風俗業者が溢れかえっているのだそうです。
横内「ネットの出会いビギナーは、だいたいこれらに騙されるね。いくらネットの世界だからといって、オイシイ話なんかないんだよ」
確かに、言われてみればその通りでした。
さらに耳の痛い言葉が――JKと大人のお付き合いをしたら、逮捕されテレビ番組で流れてしまうと言われたのです。
ますます立つ瀬を失いました。

トップへ戻る