テレフォンセックスだけじゃなくJDと生セックスに成功

テレフォンセックスだけじゃなくJDと生セックスに成功

 琴美ちゃんを食事に誘ったのは、テレフォンセックスだけじゃなくもちろん大人のお付き合いをするためです。
通話をしたり、ビデオ通話で見せてもらったりはしているものの、初対面でホテルというのはさすがに女性はハードルを感じてしまうと思いました。
そこでディナーをして、彼女の心を確かめてから、ホテルに誘うことにしました。

 

 仕事帰りに女子大生と待ち合わせに成功しました。
大変魅力的な若いオーラを発散しています。
すでに彼女の陰唇はビデオ通話で確認しているためか、顔を見ただけで不思議と興奮してしまっていました。
ちょっとオシャレなレストランで、彼女と食事と会話を楽しみました。
落ち着いてきたところで「今夜は予定ある?」と聞いてみました。
「今夜は、何の予定もありません」
少し恥ずかしげに言います。
そこで「休憩していけるかな?」と問います。
琴美ちゃん、ややうつむきながら、コクリと頷いてくれました。

 

 生身の若い女性を抱く、中年冥利に尽きる瞬間となりました。
すべすべのお肌。
柔らかく温かいボディ。
胸の形も素晴らしい。
引き締まったヒップに、濡れそぼるオマンコ。
琴美ちゃんは、大きく固まった肉マラを美味しそうにしゃぶってくれました。
締め付けの良い膣の中で、無茶苦茶な動きをしていきました。

 

 同僚の松井から教えてもらった、セフレ募集の方法で、ついに肉体関係に成功しました。
単身赴任になったらセフレが欲しいと思っていましたが、素晴らしい攻略方法を同僚から教えてもらい、Jメールで知り合った女子大生と関係を作れてしまったのです。
これに味をしめた私は、さらにセフレ探しに没頭していくことにしました。
恋人や夫婦関係とは違うセフレは、何人作っても問題にされないのですから。
さらに、通話が可能な女性を探していきました。

 

 PCMAXでも、やりとりに成功です。
23歳の地元で生活しているOL、美彩ちゃん。
ムラムラした気分を抱えていた彼女、LINEも瞬く間に交換となり、即通話でした。
オナ指示を出すと、大変乱れた声を出してくれます。
その声に魅入られるように、太マラが起き出していきました。

トップへ戻る